When To Visit Niseko Ski Resort

冬のニセコのおすすめシーズン

 

アーリーシーズン?ハイシーズン?それとも春シーズン?

ニセコのスキーシーズンは通常11月4週目から始まり、5月1週目のゴールデンウィークまで約半年にも及びます。

その中で各シーズンの良さ、おすすめをこのページを通してお伝えできればと思います!

  • アーリーシーズン 〜 11月23日 〜 12月上旬
     
  • ハイシーズン 〜 12月20日頃 〜 2月中旬
     
  • Midシーズン 〜 2月下旬 〜 3月中旬
     
  • スプリングシーズン 3月下旬 〜 GWまで
アーリーシーズン 11月23日〜12月上旬

メリット - 混雑なし!とてもお得な宿泊代金。

デメリット - 降雪状況によりオープンコースが限定されています。スキー場もオープンしていない場合もあります。

宿泊代金

この時期は宿泊施設の選択肢も豊富です。料金はピークシーズンのおおよそ30%~50%offでご宿泊可能です。

天気&雪質

最初の降雪は10月下旬に降る場合が多いです。スキー場の営業開始日の保証はありません。

オープン日はおそらく2コースのみの滑走になるでしょう。
降雪と共に徐々にコースがオープンしていき、次第にスキー場エリア外ゲートもオープンします。

雪質は重めの日が多いですが(と言っても本州のハイシーズン並み?)、ハイシーズン並みの日ももちろんあります。

平均気温は+2°Cから-3°C程です。

混雑状況

このシーズンは混雑を気にする必要はありません。

ただし飲食店やお店は12月1日から冬季営業を開始される場合が多いです。
つきまして飲食店は事前に営業確認の上、ご予約をオススメいたします。

クローズ情報

上記の通り12月1日から冬季営業開始のお店が多いです。

降雪状況によりアクティビティーなども始まっていない場合があります。

ヒラフの無料シャトルバスは通常12月7日頃から運行されています。
(2021-22シーズンの運行はありません)

ニセコビレッジスキー場のオープン日は12月上旬、花園スキー場も同様です。

ナイター営業はまだ始まっていません。

アーリーシーズンは混雑のないニセコをお楽しみいただけます。ローカル達も大好きなシーズンです!

ハイシーズン 12月20日頃〜2月中旬

メリット - とにかく最高の雪質!日本最大規模のナイター!アフタースキーも充実しています。

デメリット - 繁忙期につき宿泊費は最も高い時期となります。クリスマスや年末年始の宿泊予約は遅くても夏前までに。

天気&雪質

12月中旬〜2月末までが最も雪の降るシーズンです。
ニセコでは年間降雪量が14mにも及びますが、そのほとんどがこの時期に降ります。

雪質もこの時期に降る雪は最高のドライパウダーばかりです!
またこの時期の晴れ間は貴重です。パウダー&晴天に当たれば大当たり!
 

平均気温はヒラフの街は-2°Cから-11°C程です。スキー場上部は-15°Cから-25°Cになります。

混雑状況

最も混雑しているシーズンです。特にクリスマス〜1月10日頃までが最も混雑しています。

ヒラフの街は本当に海外旅行に来たかと錯覚してしまう、そんなシーズンです。
それもまたこの街の魅力であり、その光景をお楽しみ頂けると思います。

2021-22シーズンはそんな混雑とも無縁な最後のシーズンになりそうです。

日本在住の方はニセコを滑り尽くす大チャンスです!

クローズ情報

全ての飲食店やビジネスがオープンしています。
稀に悪天候により上部リフトなどはクローズする日もあるかもしれません。

最高の雪質!これこそがニセコが人気の理由です!

 

Midシーズン 2月下旬 〜 3月中旬

メリット - まだまだハイシーズン並みの降雪の日が多くあります。フレッシュなパウダーに当たる可能性も十分にあります。

デメリット - 冬型低気圧の日がハイシーズンよりも若干減ってきます。また気温が上がってくる日も徐々に出てきます。

宿泊代金

宿泊費はハイシーズンに比べて少し下がってきます。直前の予約が可能な場合もあるかもしれません。

人気の物件は引き続き埋まっていますので、半年前には予約をオススメします。

天気&雪質

まだまだハイシーズン並みの雪質です。バックカントリーエリアも最高のコンディションでしょう。

また晴れのチャンスもハイシーズンよりも期待できます!

平均気温は-5°C ~ -10°C程です。

混雑状況

ハイシーズンのような混雑はもう無いでしょう。
しかしながら、まだまだ冬のニセコの盛り上がりを感じられるシーズンでもあります。

クローズ情報

稀に悪天候により上部リフトなどはクローズする日もあるかもしれません。

春シーズンは子供達にも特におすすめです!

スプリングシーズン 3月下旬 〜 GWまで

メリット - 春の良さは何と言っても晴天率の高さ!まだパウダーに当たるチャンスもあります。
子供達や初心者のスキルアップにも最適なシーズン!
リフト券や宿泊費、レッスンやアクティビティなども非常にお得になっています。

デメリット - パウダースノーはあまり期待できません。けど当たればラッキー!

宿泊代金

この時期は宿泊施設の選択肢も豊富です。料金はピークシーズンのおおよそ30%~50%offでご宿泊可能です。

天気&雪質

3月中はまだパウダーチャンスもあります。年によっては4月上旬にも1度あります。
暖かくなると春のコーンスノーも最高です。春が1番好きというローカルも多いくらいオススメのシーズンです!

4月〜GWまでは暖かい日は長袖シャツで滑ることも可能です。
気温が15°C程度になる日も出てきます。

平均気温は0°Cから+5°C程です。

混雑状況

このシーズンは混雑を気にする必要はありません。

ただし飲食店やお店は3月31日冬季営業を終了されるお店が多いです。
つきまして飲食店は事前に営業確認の上、ご予約をオススメいたします。

クローズ情報

3月末に近づいてくると冬季営業終了されるお店が出てきます。

ナイター営業は3月2週目目もしくは3週目に終了します。

ニセコビレッジスキー場、花園スキー場、ヒラフ循環シャトルバスは例年4月1周目に営業終了します。

春のニセコはハイシーズンにも劣らずな魅力たっぷりです!是非もっと沢山の方にお越しいただきたい!